top of page

美しい肌の条件。

皆さんこんばんは~。

少しずつ秋に変わっていきますね~(*'ω'*)彼岸花がキレイに咲いていました♫


この頃多いご相談。

「なんか毛穴が開いて来た気がして。。。」

それは最近ではなく、夏に熱のこもったカラダは熱を逃がすために汗をかいて水分を出し、水分が蒸発する力を使って体温を調整しているのですが、それは顔も例外ではなく、汗をかかせるために毛穴全開で水分が出やすい状態を作りだしているためです。

しかしながら、幼い頃から夏が来る度に開いて閉じて、開いて閉じてを繰り返すうちに、歳をとり少しずつ開閉力が弱くなってきます。それはすなわち、悲しいかな筋力や肌の弾力の衰え。。。


大体20代半ばを越えてくると気になって来るころかと思います。

クリーンポアーズで毛穴ケアをするのは今の時期が大事です♫

今日は毛穴繋ががりの話をひとつ。

毛穴の悩みは尽きないもので、オールシーズンたくさんのご相談が寄せられています。

風土によってもそれぞれ肌質の傾向は違います。

東北生まれ、東北育ち。または両親ともに雪国生まれなどなど。北の方の血筋だと色は白くキメは細かい。(毛穴も小さい。)

逆に九州、沖縄など南の生まれ、育ち。両親の出身地が暑い場所であれば生まれつき毛穴は大きめ、浅黒い肌。(またすぐに日焼けで黒くなる。)

など、元々の毛穴の大きさはそれより小さくするのは難しいかも知れません。

それは身長150センチの大人が、どうしても2メートルの身長が欲しい!!というくらいのこと。

無いものねだりはしていても明日は来ない(ー_ー)

不可能なことに拘るより、

「今の自分のポテンシャルで最高の状態に持っていく」

ここに拘ると、実は自分自身の持ち合わせている雰囲気と合う、美しい肌の状態になれます(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)⁠

持ち合わせている雰囲気と合うとは?

例えば〜わかりやすく話すと、

肌は黒く、でもレースフリフリのラブリーな白いドレスが好き。(もちろんダメではないですが。)

それを想像すると…ちょっとしたアンバランス感が否めない。

しかし浅黒い肌にスポーティーなファッションスタイルだったらどうでしょうか?

すごくフレッシュで爽やかで颯爽としたステキな人を容易に想像できるのではないでしょうか(⁠^⁠^⁠)

では、ここでもう一つ想像力を働かせて欲しい。

そのスポーティーなステキな方は、厚塗りメイクが似合いますか?

答えは恐らく多くの人がNOと考えるのではないかと思います。

これが「自身が持ち合わせている雰囲気と合う」いう考え方です。

若き日には、自分の好みや好奇心でたくさんのことにトライして欲しいと思う。

そしてある日、「なんか似合わない気がする…」という日がやって来る。

その時1番注目して欲しいのは「持ち合わせている肌」なのです。

但し!!

日本列島北から南まで共通する美しい肌の条件は「毛穴のキレイなくすみのない肌」

色白でも色黒でも失われると汚く見えるのは

ズバリ『透明感です。』

透明感が失われる1番の理由は毛穴の開きより、毛穴の1つ1つが汚れていて、その集合体である肌が薄汚れて見えることです。

とにかく毛穴の汚れを根こそぎ洗いながし、毛穴をケアしていくと透明感のある肌になります(⁠.⁠ ⁠❛⁠ ⁠ᴗ⁠ ⁠❛⁠.⁠)

一発で!!とは行かずとも日々日々クリアな素肌が戻って来ます♫


毛穴の中の汚れを根こそぎ洗おう!

クリアクレンジングパーフェクション



角栓ケアや毛穴を引き締めたい!

クリーンポアーズ



幾つになっても気高く美しく〜(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)⁠✧⁠*⁠。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page